平成20年2月1日発行 高照山 第242号
妙光寺支部講頭 金子 正廣

折伏目標の達成に頑張ろう

 立宗756年の新春に当たり、今年は「躍進の年」と銘打たれまして、御住職様より、日蓮大聖人様が『開目抄』に仰せの三大誓願に因んで、私たち妙光寺の法華講講員に、三つの誓願を御教示いただいております。それは「一つ、勤行唱題に躍進する法華講。二つ、折伏弘通に躍進する法華講。三つ、法統相続と人材の育成に躍進する法華講」。以上の三項目であります。そうして、「誓願は物事を成就するために立てたものであります」と御指導いただいております。妙光寺の講員として、この三項目を常に頭のなかに置いて、実行してまいりたいと思います。
  本日の広布唱題会は、折伏行動をする日であります。この後、ぜひ折伏にお出かけいただきたいと思います。御承知の通り、何と言っても折伏をすることが私たち法華講の講員として果たさなければいけないことだと思います。(平成20年1月6日 広布唱題会において)

戻る