平成20年2月1日発行 高照山 第242号
正道講支部講頭 諏佐 清治

結集と折伏に精進していこう

 お早うございます。元旦勤行会それから本山での初登山、御参加御苦労様でございました。私は初登山はAコース、1泊登山で行かせてもらったのですけれども、午前中は御法主日如上人猊下様の御導師で唱題行、夜は柳沢総講頭を中心に座談会と、いろいろと行事がありまして、猊下から、今年の目標は折伏の誓願達成と、プレ大会の大勝利だと、この2点であると明解な御指南がございました。プレ大会のプレ(pre)というのは、時間的とか時期的に「前に(の)」という意味を表す接頭語だそうです。要するにプレ大会というのは、明年、平成21年の前に備えて行う決起大会だということだそうです。そのプレ大会が、今年の2月に関西が先陣を切って行い、その後、九州、北海道、関東は締めくくりとして6月15日に、埼玉のスーパーアリーナで行うことになっています。そうして、このプレ大会で大成功を収めて、本番の平成21年まで僧俗一致して一気に駆け抜けるのだという、そういう景気の良い話が座談会でもポンポン飛び出しまして、“まあ、今年はすごいな。思う存分、結集と折伏に精進していくぞ”と、このように決意して帰ってきた次第です。今年は昨年に倍して頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。(平成20年1月6日 広布唱題会において)

戻る