平成20年10月1日発行 高照山 第250号
妙光寺住職 尾林 日至

五 箇 条 の 訓 戒
 

一、勤行の励行は生命を浄化、お仏壇と家屋の掃除は心の浄化を促します。生命と心の浄化を図りましょう。
二、法燈相続は親の為すべき大事である。両親の責任と仕事です。今からでも遅くはない。家族会議を開きましょう。
三、信心は三代続けば全親族に弘まり、本物となります。三代続けば福徳が尽きません。
四、折伏をしない人は、本当の日蓮正宗の僧俗ではありません。折伏の実践ほど尊い善行はないのです。
五、総本山への毎年の登山と御講への参詣を忘れてはなりません。功徳の源泉は総本山と菩提寺です。
   以上の五箇条の大事を心肝に染め、妙光寺信徒の生涯の指針と致しましょう。
                                                      平成二十年九月一日

戻る