平成21年1月1日発行 高照山 第253号
正道講支部講頭 諏佐 清治

講 頭 挨 拶

 皆さん、こんにちは。ただ今は四者のそれぞれの代表者の方々に、元気いっぱいに体験と明年に向けての決意発表をしていただきました。今日は本当に感激です。正道講は発足して今年で15年経ちましたけれども、今日ほど正道講は頼もしく、また素敵に思ったことはありません。正道講支部はまだまだ若い支部ではありますけれども、このように、みんなが心を一つにして信行学に邁進するならば、必ずや広宣流布に向かって大きな使命を担わせていただけるものと、私は確信しております。
創価学会は日蓮正宗に師敵対をして、すでに17年、今やこの日本は邪法邪義が乱立して謗法の国土となっております。この乱れた時代にあって、私どもは日蓮正宗の信徒ととして立正安国の大使命をぜひ充分に果たしていかねばなりません。また世の乱れの根本原因を知らない多くの世間の人たちに向かって、この使命に生きることの尊さをきちっと伝えてまいりましょう。正道講の皆さん、頑張りましょうね。ありがとう
ございました。

戻る