平成21年1月1日発行 高照山 第253号
妙光寺支部講頭 酒井 量一

講 頭 挨 拶

 本日は妙光寺支部のみなさん、大変御苦労様でした。ただ今、少年部のお二人の方と壮年部の代表の方に、お話をしていただきまして、講頭としては、もうそれ以上、お話することはありませんし、残り時間も僅かしかありませんから、明年(平成21年)の登山計画と登山目標をお話して終わりたいと思います。
  来年は、全国法華講の登山計画として、五十万登山があります。妙光寺支部といたしましては、2月22日が第1回目の登山で、計6回行われまして、1回に420名、合計2520名を目標として、全講員さんに参加していただきます。それと、7月25〜26日の7万5千名大結集には、妙光寺支部から580名が参加するという目標になっております。この目標を完遂するためには、家族揃って登山をする。また自分一人だけで登山するのではなくて、知人、友人を誘い合わせて登山をするように心掛けていただきたい。あとは正義を顕揚するということで、とにかく何とか折伏をして、目標を完遂するように頑張っていきたいと思いますので、どうか、よろしくお願いいたします。(平成20年11月16日 妙光寺法華講合同支部総登山会にて)

戻る