月刊寺報 高照山 

平成14年度
平成15年度
平成16年度

  平成17年度掲載分 毎月1回 月初に発行 
  第216号   日蓮大聖人が末法の御本仏たる所以
  掲載内容   住職挨拶
      10月度法華講月例御講『減劫御書(二)』
      『乙御前御消息』
      ロバート・クルース氏の体験を聞いて
      因果の理法について
       
  第215号   大善を持ち修する事の大切さ
  掲載内容   9月度法華講月例御講『減劫御書(一)』
      『御義口伝』
      自業自得について
       
  第214号   どんな障害があろうとも、勤行・唱題・折伏を絶やさずに
  掲載内容   8月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(八)』
      『教行証御書』
      十界互具・一念三千の御本尊
       
  第213号   広宣流布を目指して励む法華講の功徳に確信を持って
  掲載内容   7月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(七)』
      異体同心の唱題行
      『上野殿御返事』
      「大聖人」と称する所以
      『時々興記留』について
       
  第212号   輪陀王の故事のように妙法のお題目を唱える功徳は無量
  掲載内容   6月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(六)』
      『星名五郎太郎殿御返事』
      お母さんの詩
       
  第211号   南無妙法蓮華経は三世十方の諸仏の主師親
  掲載内容   5月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(五)』
      『妙一尼御前御返事』
      謗法厳誡について
      妙光寺支部壮年部夏期座談会
       
  第210号   「立正」とは本門戒壇の大御本尊を根本に信心を確立すること
  掲載内容   広布唱題会において
      4月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(四)』
      『日妙聖人御書』
      食事の大切さについて
       
  第209号   妙法蓮華経こそ髻中の明珠に譬えられる最尊の大法
  掲載内容   3月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(三)』
      『三沢抄』
      大慈院日仁贈上人第70回忌に当たって
      総本山広布坊の壁画について
      有元大慈院様の思い出(妙光寺総代 松島晃靖)
       
  第208号   法華最第一の確信のもとに諸宗人びとを教導
  掲載内容   3月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(二)』
      日蓮正宗について
       
  第207号   大聖人様のお心を拝して妙法広布に更に挺身
  掲載内容   2月度法華講月例御講『上野殿母尼御前御返事(一)』
      『持妙法華問答抄』(2月度広布唱題会において)
       
  第206号   勤行唱題の励行・寺院参詣の徹底・折伏の実践
  掲載内容   『僧俗前進の年』元旦勤行会での住職法話
      1月度法華講月例御講『妙法曼陀羅供養事(三)』
       
  第205号   末法を救う大法は妙法の御本尊以外にない
  掲載内容   12月度法華講月例御講『妙法曼陀羅供養事(二)』
      『本尊問答抄』(12月度広布唱題会において)
       


戻る
Copyright 2003-5 Koshozan Myokoji. All Rights Reserved.