一         ┐ 
                                                                  `       こ  
     ゆ  あ     悠  今  青     激  北     灰  重     さ  む     清  澄  大     あ        こ  
     る  な     然  日  く     し  か     色  く     え  く     ら  み  き     な        ろ  
     ぎ  た     と  も  澄     い  ら     の   `    ぎ  む     か  わ  く     た       └   
     な  に     変  雷  ん     乱  南     や  つ     ら  く     な  た   `     `          
     い  は     わ  雲  だ     層  か     み  め     れ  と      ` る  広     あ           
      `  `    ら   ` 空     の  ら     と  た     よ  ふ     ふ  大  く     な           
     清  そ     ず  氷  は     嵐  東     共  い     う  く     く  空   `    た           
     澄  ん      ` 雪   `    が  か     に  巨     と  ら     よ  の  青     に           
     な  な     そ  の  い      ` ら     の  大     も  み     か  よ  く      `          
     心  雄     の  は  つ     吹  乱     し  な        ゆ     な  う   `    あ     妙     
     が  大     永  る  の     き  気     か  積        く     心  に  い     な           
     あ  な     劫  か  日     あ  流     か  乱        入     が  な  つ     た     源     
     る        の  彼  も     れ  と     っ  雲        道     あ     い     に           
     か        清  方  動     よ  な     て  が        雲     る     つ     は           
              姿  に  ず     う  っ     来   `       に     か     ま     清           
              を     る     と  て     よ                       で     純           
              と     こ     も        う                       も     な           
              ど     と              と                             心           
              め     な              も                             が           
              て     く                                            あ           
              い                                                  る           
              る                                                  か           
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                       

                                                                    二        
                                                                     `       
              輝  君     泰  今  燃     激  愛     厚  暗     つ     燃  若     君        
              け  に     然  日  え     し  憎     い  く     ぎ     え  く     よ        
              る  は     と  も  る     い  か     障   `    つ     る   `     `       
              心   `     ` 不  青     悲  ら     壁  つ     ぎ     青  美     君        
              が  そ     変  幸  春     運   `    と  ら     と     春  し     に        
              あ  ん     ら   ` の     の  困     な  く     重     の  く      `       
              る  な     ず  薄  気     嵐  窮     っ   `    な     日   `    君        
              か  勇      ` 幸  概     が  か     て  悲     り     の  た     に        
                 健     そ  の  は      ` ら      ` し      `    輝  く     は        
                 な     の  は   `    押   `    た  い     波     け  ま     青        
                 た     不  る  く     し  逆     ち   `    打     る  し     春        
                 く     屈  か  じ     寄  境     は  人     つ     の  く     の        
                 ま     の  彼  け     せ  か     だ  生     苦     び  い     心        
                 し     勇  方  ず     よ  ら     か  の     し     や  つ     が        
                 い     姿  に   `    う  不     ろ  つ     み     か  い     あ        
                  `    を     た     と  幸     う  ま     が     な  つ     る        
                       と     じ     も  せ     と  ず     あ     心  ま     か        
                       ど     ろ        が     も  き     ろ     が  で              
                       め     が        始        が     う     あ  も              
                       て     ず        ま         `    と     る                 
                       い      `       り              も     か                 
                       る               `                                     
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                       

                                                                       三     
                                                                        `    
     平     精  妙     お     忍  今  正     敵  内     中  笑     か     求  強     お     
     成     進  法     前     難  日  法     人  か     傷  い     ず     め  く     前     
     五     の  の     に     弘  も  の     と  ら     の   `    か      `  `     `    
     年     心  徒     は     通  誹  松     な   `    罵  の     ず     祈  高     お     
     五     が  に     そ     の  謗  明     っ  外     声  ろ     の     り  く     前     
     月     あ  は     ん     英  悪  は     て  か     が  い     障      `  `    に     
  第  二     る   `    な     姿  口  消     激  ら     た   `    魔     広  深      `    
  六  十     と  そ     勇     を  の  ゆ     し   `    と  さ     が     布  く     お     
  回  三     い  う     猛     と  は  る     い  天     え  げ      `    へ  い     前     
  青  日     う  し     な     ど  る  こ     逆  空     幾  す     競     天  つ     に     
  葉        事  た     確     め  か  と     罪  か     重  む     い     か  ま     は     
  の        を  清     個     て  彼  な     の  ら     に   `    七     け  で     正     
  集        生  澄     と     い  方  く     魔        も        難     る  も     信     
  い        涯  な     し     る  に   `    王        か        が     求  た     の     
  に        の  心     た        あ        が        さ        た     道  ゆ     心     
  当        誇   `    精        か         `       な        ち     の  み     が     
  っ        り  輝     進        あ        蹂        り        は     心  な     あ     
  て        と  け     の        か        り        来        だ     が  く     る     
           し  る     心        と        ん        ろ        か     あ   `    か     
           た  心     が        燃        し        う        ろ     る         `    
           い   `    あ        え        よ        と        う     か              
                    る         `       う        も        と                    
                    か                 と                 も                    
                                      も                                      
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                                                             
                                         戻る                                    
著作権