南条殿身延山へ種々の御供養


   大聖人が身延に入られて間もなく、南条時光殿は種々の御供養の品を大聖人のもとへお届けするべく、険しい道のりをものともせず身延へと向かわれた。

[←前]     [一覧]     [次→]