少年少女版 日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん) 「御一生記」(ごいっしょうき)

浜辺はまべ)勉学べんがく)

 善日麿ぜんにちまろ)漁師りょうし)をしているちち)重忠しげただ))とはは)梅菊女うめぎくにょ))のふか)愛情あいじょう)につつまれたなか) で、すくすくと そだ)ちました。
  むら)子供こども)たちがたの)しそうにあそ)んでいても浜辺はまべ))てはいつもすな)うえ)))練習れんしゅう)学問がくもん)勉強べんきょう)をしていました。でも子供こども)のころからひと)へのおも)いやりがふか)く、こまやかなこころ)づかいと強靱きょうじん)意志いし))ぬし)むら)子供こども)たちの中心ちゅうしん)になってこま)ったひと)たちやよわ)子供こども)たちの面倒めんどう)をみていました。
 そんな善日麿ぜんにちまろ)将来しょうらい))にとめていた両親りょうしん)は「この)漁師りょうし)にするより学問がくもん)みち)すす)ませてあげたい。」そして)なか)ひと)たちのために役立やくだ)ひと)になって)しいと(おも)うようになっていました。

[←前]     [一覧]     [次→]